さいたま命かがやけサロン

心理カウンセリング

西日本豪雨 心的外傷、子どもの心を守る為に

カウセリング

まだ、心の未発達な子どもの場合 震災で受けた心の外傷を上手に対処する機能が十分でない為に深い心の傷が残る場合があります。

心の外傷を受けてしまったあとに気をつけたいことです。

〇安全な環境を作ること

○安全な人間環境を作りできるだけ家族の方は、そばにいて安心してあげて下さい。

○TV等で繰り返される災害の情報はなるべく避けるようにして下さい。

○自分が抱えている様々な感情や考え方を話せるような環境を作ってあげて下さい。子どもの話しを否定せずに十分に聞き共感してあげて下さい。

○今までの生活パターンを変えずになるべく規則正しい生活を心掛けて安心させて下さい。

災害時に無理難題を並び立てましたが、大人の底力で子どもの心を守ってあげましょう。



sayuri







スポンサーサイト

愛別離苦

未分類

仏法のなかに「愛別離苦」という言葉があります。

親愛な者と別れる辛さ、恋人 親子 夫婦 家族

最愛の人と死別する苦悩や悲しみのことです。

人は愛する人と出会った時から幸福と苦悩

両方を手にします。

いつか必ず別れもきます。

それでは 人を愛さずに生きていくべきか?

それは 違います。

人を愛する人生は とても豊かです。

最愛の人とお別れをする その時まで

人生の一瞬、一瞬を大切に生きていくことかと

思います。

世は無常、一切のことは続きません。

だからこそ 今を精一杯、生き切ることです。


Sayuri🍀



子育ては みんなで )^o^(

未分類

最愛の母とお別れしてあっという間に1年9カ月。

心にポッカリと穴が開いた私に再び笑顔を与えて

くれたのは もうすぐ2歳になる孫の存在^ - ^♡

小さな手、小さな足、小さなほっぺ ほっこり笑顔

ああぁ〜 何もかもかわいい!

どんなにやんちゃをしてもイタズラされても

全く怒りも湧いてこなぃ。

そうか!これが祖母の気持ち。ばぁちゃん愛なんだ

こんな大らかな気持ちで 我が子と向き合って

いたら私の子育ては もっと成熟していたのだろう

と、よく思う。ホントにごめんね。

若くて不器用だった私は 目の前のことに夢中で

器用に抱きしめてあげることもできなかった。

…子育てに孤独は 禁物だと思う。

無条件に可愛がってくれる じぃちゃん ばぁちゃん

がいたり…一歩、前を歩く先輩ママも必要だし

ただ グチを聞いてくれる夫も必要だったり

誰かに「疲れたー!助けてー!」と気軽に言えたら

どんなにいいだろう。

ただ 現実は、厳しい。母は子育てに奮闘している

子育てに奮闘中のあなた

どうぞ 1人で抱えないで下さいね。

私は いつでもあなたの味方です^_−☆

子育てに完璧なんてなぃ。ゆるっといこう!

s a y u ri🍎


愚痴っていいんだよ^ - ^♡

未分類

カウセリングでお話しを伺うと皆さんとても

真面目で頑張り屋さんの方が多いことに気付きます

物事に真面目だからこそ自分の失敗を責め過ぎて

しまったり…。

世の中には理不尽なことであふれています。

努力しても報われないこともあります。

そんな時は「イヤだー!」と吐き出して下さい。

愚痴れる人にいっぱい愚痴って下さいね。

愚痴を言って心のバランスが取れることも

いっぱいあります。

どうぞ私の前でも遠慮なく愚痴って下さいね(^_-)♡



sayuri💐

新しい春の緊張

日常の出来事

4月は 特に緊張する季節だと思います。

新しい環境に慣れるまで肩に力が入ります。

緊張が続くと次の力が貯まりませんね。

1日の中で、今日はここまで!と終わりの時間を

自分で決めておけるといいですね。

例えば午後9時以降は 難しいことは考えずに

今日を頑張った自分にリラックスする時間を

与えてあげられたら良い眠りにつき明日への

力になるかと思います^ - ^


sayuri⭐︎