更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 11

【  2014年10月  】 

笑ってよ♪  ババちゃん♪

日常の出来事

2014.10.29 (Wed)

 少しの時間が 空くと母の入所施設に飛んで行く。私の顔を見ると 母は、ハッと振り返り お互いに近寄り抱き合う。そのあとの言葉は、決まって 「もう!小百合に会えなくて 寂しくて おかしくなりそうだった!今度は、いつ会えるの?」私は、すかさず 「今 来ているでしょう」と、笑う…(^o^)「ね!小百合 おなか 空いてるの。パンも食べたいし お菓子も食べたいの。コーヒーも飲みたい!」「私の顔を見ると いつもおなか...全文を読む

お土産は 笑顔  (*^^*)

日常の出来事

2014.10.28 (Tue)

 人生の先輩  大切な友達が 私に会いに来てくれました。私が、彼女に電話をする時は 何かに切羽詰まっている時です。彼女は、どんな時も 私の話しを静かに聴き穏やかに 助言をしてくれます。彼女は、日々 人の為に自分は なにが できるのか?を考えています。見返りを待たない 無償の愛です。かれこれ 15年前… 愚かな私は、わが子の発達が 気になり医療機関を渡り歩き 世間との折り合いをつけることに 疲れ果て自...全文を読む

あなたの心の傷

日常の出来事

2014.10.23 (Thu)

 誰でも心に傷を持っていると思います。その傷が、キリキリ痛くてどしようもない時は 私に見せてください。あなたの傷を一緒に痛むことは、できます。時間をかけて 癒すこともできるでしょう。必要であれば 私の心の傷も見せます。そう 無傷な人は いないのです。     さゆり  ...全文を読む

続… 予感の月

日常の出来事

2014.10.23 (Thu)

 1度、修復したはずの父と息子を私の煩悩から また、引き離してしまった。 息子は、父の手で自分を抱きしめてほしかった。 愛情を表現してほしかった…と、泣く。私もそのことを切に願っていた。ただ 最近やっと気づいた。他の愛情表現をしていたのかもしれない。シンプルに表現できなかったのかもしれない。そのことが、認められなかった 私は、愚かであろう。私の父も…   私に愛情表現をするきとが できない。私が、描く...全文を読む

バッターボックスに立ったら

日常の出来事

2014.10.21 (Tue)

 私は 野球は たまにテレビで観るくらいです。今回は、野球のお話しでは無く 人生のお話しをさせて下さい。満塁 2アウトでバッターボックスに立ったとします。対戦相手の外野から いろいろなヤジや罵声が 聞こえてきます。… プレッシャーに弱い奴が 打てるわけないだろう…  …あの腰つきじゃ まぁ ムリだ… …どうせ3賑さ かすりもしないぜ さっきも3賑だったろう……代打を出せば いいのにな…  …奴は チームきっ...全文を読む

気持ちの切り替えに 着物…♪

日常の出来事

2014.10.17 (Fri)

 秋が 深くなり 私の1番 好きな季節が やってきました。デニムが 大好きな私ですが、この季節になると 着物が着たくてウズウズします。しぶいグレーかかった着物に明るい色の帯を選ぶ…いつもより あでやかな口紅をつけると一瞬で 私の気持ちが 切り替わります♪かんざしは、どんな感じにしようかな?もっと すそを上げて編みこみのショートブーツに合わせてみよう♪いつもより ていねいに1歩を踏み出すのですが…いつも通...全文を読む

コワいコワいお話し PART5

日常の出来事

2014.10.15 (Wed)

 精神科医から いくつかの質問を受けます。どんな 質問を受けたかは、正直 覚えていません。その場に私の体は あったのでしょうが…疲れ果て魂を失っていたと思います。 目を開けたまま 寝ていました。質問のラストあたりに 私は、なにも悪いことをしていない! そのことだけを主張していたと思います。ほどなく 精神科医から 解放されました。精神科医の正しい診断にホッとしました。私の精神は、健康です。精神病院から...全文を読む

むずかしいお話しは おいといて…。私は、生きてます(*^^) 一緒に生きましょう! 

日常の出来事

2014.10.09 (Thu)

 私は、9月で51才になりました(^○^)このブログを読んで くださっている方もお気づきのように まだまだ ドキドキハラハラ、、、ドラマチックな毎日を送っています。1日を思いっ切り 生きてます。 泣いたり へこんだり おこったり 大笑いしたり (^○^)日々をあきることは、全くありません。下手なドラマより 現実の方が、ずっと ずっと 波乱に満ちています。昨夜 見上げた 皆既月食にも感動しました。あの月から見た...全文を読む

コワいコワいお話し PART4

日常の出来事

2014.10.07 (Tue)

 たぶん 午後5時ごろ 私は、身体拘束をとかれ警察のワンボックスカーに押し込まれました。「家に帰れますか?」 この問いには 誰もこたえず 、、、何度も聞かされた「あなたのこれからのためですから」をポリスマンから繰り返されます。私の両脇に女性ポリスウーマンが 座り 私が、倒れないように首を上げます。とある精神医療センターの 大きな駐車場につきました。私の職種でこの病院を知らない方は いないでしょう…1...全文を読む

コワいコワいお話し PART3

日常の出来事

2014.10.05 (Sun)

 拘束が、数時間 続き、、精神的にも肉体的にも限界を超えた時 保健所からある 女性が、私に面談に来ました。住所、名前、年齢、職業など 何度も聞かれた質問を繰り返し聞いてきます。少し こたえたと思いますが、途中で私は 思考停止になっていたと、思います。そのときには すでに私の心の中で警察関係者 公人…誰を信頼したらいいのか分からなくなっています。  保健センターの女性も「これからのあなたの為だから」何...全文を読む

前月     2014年10月       翌月