日常の出来事

母の介護について… 1人っ子の私は、、

 ←落語を聞きに行こう  (^^♪ →つづき…★
母が、認知症型アルツハイマーになったのは 一昨年の夏、、

私の交通事故が 引きがねと 思い、、

ずっと 自分を責め続けていました。

1週間前に ひょとしたことから 交通事故が 原因ではないことが、分かりました。



私は、少しだけ自分のことを許しました。

ただ だったら なぜ

 もっと早く母の異変に気づいてあげなかったのだろう…

そう思いました。

トイレでうたた寝をしている母を何度か目撃していました。

身の回りが 片付けられなくなっていた母を見過ごしていました。



母が、精神病院に緊急入院をしてから5か月 

ドクターに「ここは、介護施設では ない!!」

と、どなられてから すぐに母を迎えに行きました。

自分で介護をしようと、決めたのです。



やはり24時間介護です。ひと時も目が、離せません。

過労で熱を出して 母のそばにいた時 1本の電話が入りました。

さいたま市のケアマネイジャーさんからでした。


私のSOSを感じて 飛んできてくださいました。

すぐに通所施設を案内してくれました。

涙が でます。

介護者は 私 独りです。

当時、介護度「5」の母は 通所施設から 自宅に戻ると…

私は、まばたき1つできない状態でした。

私の精神が、限界にきていました。



その時、ショートステイを考えてくれました。

家族のように 受け入れてくださり

ありがたい気持ちでいっぱいになりました(*^_^*)



ただ、今度は 経済的な限界が 見えてきました。

また、はじめから ケアマネイジャーさんと、相談です。


とても人脈のある方なので いくつかの特別養護老人ホームを紹介してくれました。

私は、何度か 特養に足を運びましたが

なかなか 決まりません。お財布とにらめっこです。


数か月後 ショートステイ先に 特養の職員の方が 来てくださいました。

頭の中が うまく回転しません。


「どうして 私と母に面会していただけるのですか?」と、たずねると…

「入所を受け入れます」と…。


とりあえず母を職員の方に預けて

「まだ よく分からないのですが、入所できるのですか? 本当ですか? いつからですか?」

質問責めにしてしまいました。



「そちらの準備が、でき次第でいいですよ」

と、言います。


結局 5日後くらいに母は 特別養護老人ホームに入所しました。

オーダーメイドで母の靴を買いました。

色は、ピンク(^^♪  母の大好きな色です。



明るい色の洋服を選び  はきやすそうなズボンも選びました。

お守りもお気に入りのバッグに入れました(*^_^*)




                   つづく

















































































































スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png カウセリング
もくじ  3kaku_s_L.png 日常の出来事
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【落語を聞きに行こう  (^^♪】へ
  • 【つづき…★】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【落語を聞きに行こう  (^^♪】へ
  • 【つづき…★】へ