FC2ブログ

日常の出来事

先日の小室哲也さんの会見を見て

 ←あなたの心の声を →2018年 平昌冬季オリンピック
先日の小室哲也さんの会見を見て..私は、とても他人事のようには思えませんでした。

アルツハイマー型認知症の病になった母は、kEIKOさんと同じように小さな女の子になったと感じました。

病になってはじめの頃は塗り絵を楽しむこともありましたが、段々といろいろな気力が薄れてきました。

小室さんが、会見で語っていたように年に何度かパッ!と以前のように話せる時間もありました。

ただ、日常は起床してから眠りにつくまで手厚いサポートが必要でした。

介護という心の準備もなくある日、突然に介護生活と真っ向から向き合う私は戸惑いとこれからの不安、

今まで普通にできたことが出来なくなっていくこと、

最愛の人だからこその悲しみやなかなか受け入れられない現実もありました。

どんなサポートが母にとってベストなのか?日々、自問自答も繰り返しました。

最終的に特養にお世話になりましたが、別れ際にはいつも小さな女の子ようにバイバイをして泣きじゃくる母が

愛おしく私も心のなかで泣いていました。

小室さんの会見でもあったようにこれからは、益々と高齢社会になり老老介護も増えていくことでしょう。

介護による体力の限界や心の問題もあります。

世の中全体で介護者と手をつないでいけたらいいと思います。

安心して歳を重ねていける成熟した社会であって欲しいと願います。

私の力は、小さいですが介護に疲れた方のお話に寄り添いたいと思います。



sayuri


スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png カウセリング
もくじ  3kaku_s_L.png 日常の出来事
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【あなたの心の声を】へ
  • 【2018年 平昌冬季オリンピック】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あなたの心の声を】へ
  • 【2018年 平昌冬季オリンピック】へ