FC2ブログ

日常の出来事

母の部屋…

 ←旅人… →君が、君であるために…
久しぶりに母の寝室をあけて母の部屋で寝てみた。

アパルト関係に務めていた母の部屋は、タンスに囲まれ見事にまで洋服がある。

すでに着ていない洋服も大切にしまってあった。

きっと大切な洋服に囲まれていたかったのだと思う。


 タンスの奥を見たら…数年前になくなった私のパーティードレス

この寝室で母は、どんなことを考えて寝ていたの4だろう。



明日を楽しみに眠れたのだろうか…

そういえば、家族は一人、一人 母の寝室に「おやすみ」を伝えていた。


母は、どんなに爆睡をしていても「おやすみ」を笑顔で返した。

幸せな思いで朝を迎えていたと信じていたい。


孫たちの写真を何より大切にしていた。

今もそのまま…。


もう泣かないと、決めたから私は泣かない。

でも 思い出にすることは、まだできない。


いつか 母が、またこの部屋に帰れる日をそっと待とう。

明日は。きっと晴れ…




                                     さゆり






          




























































スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png カウセリング
もくじ  3kaku_s_L.png 日常の出来事
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【旅人…】へ
  • 【君が、君であるために…】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【旅人…】へ
  • 【君が、君であるために…】へ