FC2ブログ

日常の出来事

今日の母…仏滅だけど大安吉日(^_-)ー★

 ←君が、君であるために… →ドラマチックな子育て♪
]今日の母


 今日も母のお見舞いに行った。母は、お腹を拘束されていた。

 「何をしちゃたのかなー?」と、母に聞く。母は、すごい勢いで両足をパタパタさせて「イライラしちゃた!」 
 私は、母の手を握りながら「こんなにパタパタしたら痛いでしょ?」と、問う。

 「大丈夫!」と、母…。

 その時、母の目に光りが差した。

 「私、歩きたいの!」  「えっ?」

 とりあえず看護師さんを呼ぶ  「あのー 母が、歩きたいと言ってます」

 看護師さんは、振り返り 優しい表情で「そうですか!お腹の拘束を外しましょう」と、言う。

 ニコニコと、母のそばに来て手際よく拘束を外す。



 援助を受けながら母は、座り たどたどしく…まずは、車椅子に乗る。

 私と看護師さんは、ゆっくりと母を支える。

 1歩 2歩…段々と母の表情が、変わっていく。頬に赤みが差していく。確かめるように歩く。


 完璧!!! 歩けている!!!  

 母は、看護師さんに ほっペを近づけニッコリ笑う!


 わぁぁー 入院してはじめての笑顔!

 私は、感動した。

 母は、高揚していた。 看護師さんは、あたたかい涙を浮かべていた。


 ゆっくりと、みんなの集まるホールに向かう。お友達のおばあちゃんが、手招きをしている。

 母は、ゆっくりと、たどり着いた。ピースをしている。

 おばあちゃんもピース!



 私、こんな瞬間に立ち会えるなんて夢にも思ってなかった。


 母は、「もっと歩く!」と、繰り返す。


 「今日は、ここまでね」と、看護師さんと、説得をする。

 「うん。分かった」やたら素直な母…。



 帰り間際 「小百合、今夜は 一諸に寝ようね」と、笑う。

 「嬉しいな」と、私…。


 でも 面会時間が、終わってしまう。

 看護師さんが、「今日は、娘さん 帰りますよ~」と 声を掛ける。


 私は、更に母をぎゅゅーと、抱く。

 母は、涙を流して小さくバイバイをした。


 私は、飛び切りの笑顔でバイバイをする。

 
 涙は、切ないけど 幸福感に満ちながら 家路に着く。








                                  小百合














 












































 
























 




































































 








 




















































 









 
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png カウセリング
もくじ  3kaku_s_L.png 日常の出来事
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【君が、君であるために…】へ
  • 【ドラマチックな子育て♪】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【君が、君であるために…】へ
  • 【ドラマチックな子育て♪】へ