FC2ブログ

その他

煩悩…ぼんのう

 ←大切な人とは別れない →吉本興業のトラブルを見て 対話の大切さ
誰かを愛すればその相手にも自分が愛する分、愛されたいと願う。

その人の全てを独占したいとまで思う。

男女の恋愛に関するこの欲は煩悩のなかでも色欲であろう。

お金が欲しい。物が欲しい。ずっと寝たい。楽をしたい。永遠に美しくありたい。

人間には限りない欲がある。貪欲であろう。

理不尽なことにイライラしたりカッとなったりむかついたりする怒りの心を仏法では「瞋恚 しんい」という。

身を滅ぼす煩悩だ。

怒りによって腹が立つと知能指数まで下がってしまう。

ただ怒りがない人間などいない。

怒りの解消法の1つとしては、その場からすぐに離れて怒りが消えることを待つことである。

以前、TVで観たが、ある僧侶は怒りがおさまらない時、

誰かに怒りを向ける訳にはいかないのでその怒りが収まるまでで木魚をたたいていた。

人間の苦しみ、煩悩は108つあるという。

大晦日の除夜の鐘は煩悩の数、108つ叩かれる。

一方で、煩悩とは裏腹に与えるだけの愛もある。

見返りを待たないあげっぱなしの無償の愛だ。

私が、こんな気持ちになるのは自分の子どもや孫を思う時だ。

ただ、この愛もある意味エゴイストだ。

本当は世界中の子どもへの愛を持つべきであろう。

もっと言えば世界平和を祈り自分の身を削るべきだ。

と、言うのは簡単だが私の煩悩が「やめておけ」とささやく。

人は身勝手で欲に苦しむ愚かで可愛い生き物だ。

かく言う私も50代半ばのなっても修行中...(。-_-。)




sayuri






















































スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png カウセリング
もくじ  3kaku_s_L.png 日常の出来事
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【大切な人とは別れない】へ
  • 【吉本興業のトラブルを見て 対話の大切さ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【大切な人とは別れない】へ
  • 【吉本興業のトラブルを見て 対話の大切さ】へ