FC2ブログ

日常の出来事

予感の月

 ←心理カウンセリング講演会 埼玉県桶川市民ホール →予感の月No.2
12月24日、私は、大阪難波で まだ明けぬ空を見上げていた。 …難波吉本新喜劇にほど近いビジネスホテルに 息子Nと滞在していた。


難波は 深夜まで活気に満ちている。


朝がきたら 楽しみにしていた新喜劇をNと一緒に観に行く予定だった。

それでも 私の胸は、ざわざわと音を立てて不安を訴えていた…。


既に私が 愛した最愛の母は 、姿を消してしまった。 母は、認知症型アルツハイマー。


あんなにお洒落だったのに 精神病院でレンタルをしている トレーナーと スエットズボンを抵抗もなく着用している。

食事は 刻み食に ごはんや副食は かゆ状になっている。 全てを1つのどんぶりに集めてぐるぐるかき混ぜて食べる母を見て 私は、泣き崩れそうになった。


好きな食材にあんなにこだわっていたじゃない。 決してそんな食べ方は しなかった…。 声なき声が 私の中からわき出てくる。


私は、母が精神病院に入院をして から喪失感と自責の念で 日々の記憶もあいまいに生きている。


でも まだ この時は、まだまだ これから始まる悪い夢のような出来事も予感せずにいた…。


★☆つづく★☆
スポンサーサイト





もくじ  3kaku_s_L.png カウセリング
もくじ  3kaku_s_L.png 日常の出来事
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【心理カウンセリング講演会 埼玉県桶川市民ホール】へ
  • 【予感の月No.2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【心理カウンセリング講演会 埼玉県桶川市民ホール】へ
  • 【予感の月No.2】へ