日常の出来事

予感の月No.2

 ←予感の月 →予感の月
大阪難波は、心理の実践講義でNと立ち寄ってから スッカリとファンになった。 吉本のコテコテのお笑いに…全てを無にして笑うことができた。


新喜劇の隣近所にある たこ焼き屋さんのお兄さんの仕事ぶりも大好きだ。 無駄口を叩かず 美味しいたこ焼きを焼く。うっとりするほどの職人芸だ。

私は、心理カウンセラーの名刺を手渡し… 思わずプライベートのメルアドも書き足した。


「何か お悩みごとが あったら埼玉から難波
まで出張カウンセリングに来ます。呼びつけて下さい」


「おおきに!!」威勢のいい声と、くしゃとした笑顔で私の名刺をポケットに入れた。


きっと悩みも 愚痴も 「おおきに!!」の言葉と一緒に飲み混んでしまうだろう。


夜の12時を越えても まだ街の活気は 残っていた。

眠りについた…Nの隣りで私は、、精神病院の病室で天井を見上げていた
小さな背中の母を思いおこしていた。


三日月は、私の心にトゲを差している。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png カウセリング
もくじ  3kaku_s_L.png 日常の出来事
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【予感の月】へ
  • 【予感の月】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【予感の月】へ
  • 【予感の月】へ