日常の出来事

離婚もして貧しいけど幸せな理由 PART1

 ←とりあえず生きましょう  生きてください。 →離婚もしちゃて貧しいけど幸せな理由 PART2
たぶん私は、13年前に離婚を決意してました。


ただ、子ども達や母を悲しませては いけないと、思い


ただ ひたすら笑顔で屈辱に耐えました。


元主人も何かに耐えていたと、思います。


昨年の5月 離婚は、成立しました。もちろん子ども達を傷つけて迷惑をかけたと、思います。


それでも 子どもは「気づき」めばえました。


当り前な生活習慣かもしれませんが、ムダな電気は消す。


食器をためてから洗う。


私が、忙しい時は 洗濯物を干して登校をする。


帰宅をすると、洗濯物をたたみ それぞれの場所に入れる。


私は、子どもが 畳んで曲がった洗濯物をに癒されます(笑)


朝は、必ずゴミを出してから登校をする。


可能なことは、自分でなんでもする。


私の仕事が たとえ深夜になっても生活習慣は、変えない。


一緒にいる時は、思い切り笑ったり 泣いたりします(苦笑)


下の子は、高校3年生になりました。


とても 不安や緊張の高い子で 発達の気になる所もありました。


しかしながら 自分の意見をみなさんの前でプレゼンできるようにもなりました。


原稿を書くと むしろ上がってしまうので だいたいのテーマを考えて 


本番で思いついた言葉を言うそうです。


私と口論する時もたびたびありますが、彼が それだけ成長したのだと思います。


彼は、手ごわいほど頑固ですが…(@_@;)


自分の信念をつらぬき いつか私から 飛び立つでしょう。


子どもの発達が 気になる親の方々…なにも心配は いりません。


力を貯める時間が、必要かもしれませんが 子どもは 必ず成長します。


その時まで 心穏やかに待ちましょう。 次回につづく(^^♪
 

  sayuri




 





































スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png カウセリング
もくじ  3kaku_s_L.png 日常の出来事
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【とりあえず生きましょう  生きてください。】へ
  • 【離婚もしちゃて貧しいけど幸せな理由 PART2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【とりあえず生きましょう  生きてください。】へ
  • 【離婚もしちゃて貧しいけど幸せな理由 PART2】へ