さいたま命かがやけサロン

心理カウンセリング

同じ釜の飯を食う

日常の出来事

「同じ釜の飯を食う」こんな言葉がありますね。

長い時を共にして苦楽を分かちあった仲間、そんな例えです。

ビジネスでも食事を共にしてこそできる絆も多くあるでしょう

家族のお悩みを抱えた方に私は時々「最近、一緒にご飯を食べていますか?」と尋ねます。

忙しい生活サイクル…。気にかけていてもなかなか難しいことも多いようです。

生活のなかの何気ない食事ですが、そこには色々な意味があるかと思います。

家族の顔色がさえない、いつもより食欲がない、いつもより元気がない、今日の調子は?

大切な人の様子がうかがえる貴重な時間です。

特に子育て中の方、ぜひ、お子さんと一緒に温かいご飯を食べてください(*´v`)


sayuri




ちょっと出かけよう

日常の出来事

とうとう師走がやってきました。

なかなかお休みが取れない方も多い季節ですね。

同じ職場の環境で働き続けると、とてもストレスが溜まります。

わずかな休日でも、ちょっと外に出てみませんか?

旅行というほど遠くに行かなくてもいいのです。

近所をぶらぶら散歩するだけでも脳は活性化してリラックスします。

近所の公園で空を眺めたり、近所のカフェでゆっくりお茶を飲むだけでも気分は変わります。

ちょっと出かけて気分転換♪ 忙しい師走を乗り越えましょう(^○^)



sayuri

 


クリスマスソングが流れても…

日常の出来事

街が華やかに彩られどこにいても流れてくるクリスマスソング♪

でも、こんな時期こそ忙しくなるのは私たち、カウンセラーです。

このハッピーなクリスマスソングの影に隠れていろいろな心模様があるからです。

若者であれば、恋人と一緒に過ごすべきというプレッシャー

働き盛りの方や高齢の方もこの時期、特有の孤立感や疎外感を感じることが多いです。

本当は、クリスマスであってもお正月であっても日常の一部です。

スペシャルな日は、あなた自身で決めていいのです(^_-)-




sayuri


AbemaTV72時間ホンネテレビ☆新しい1歩

日常の出来事

私の子育てスタートは、Smapデビューと重なっていました(^^♪

慎吾くんの「オハー!」を観て私も忙しい朝ごはんをがんばろう!と思ったあの時期を懐かしく思います。

アイドルという年齢を超えても大人になっていく彼らの姿を楽しみにしてました。

まさかの解散からこの先どうなるか気になっていたのですが…

昨日の72時間ホンネテレビで笑顔の3人を観てなんだか安心しました。

大きな事務所の大人の事情で辛いことや苦しい思いも沢山あったのでしょうが、

新しい1歩を自分たちの形で踏み出した姿に1人のファンとして涙しました。

私もそうですが、大人になっても誰もが挫折をして涙を流しまた、前を見て立ちあがる。

この体験が、更にその人の人生を豊かに強くするのでしょうね。



sayuri






限定品、最後の1点を買いたくなる心理

日常の出来事

買い物をしていると「限定10個」「レジにて5%引き」「先着20様限り」こんな魅力的な売り文句が目に入ります。

特にアパレルショップでよく耳にする「最後の1点なんです」とうセリフ…♡

女性は、この言葉にとても弱いのではないでしょうか?

「最後の1点」とすすめられると、この時を逃すと買えなくなってしまうと考えるため「今、買わなくちゃ!」

と、買いたい気持ちを高めます。簡単に手に入らないと思うとその商品はとても魅力的に見えてきます。

人は、何か失いそうになると反動的にその物の価値が上がります。

売り手にとっては、この心理を利用するのです。

この手に乗らない方法としては1度その商品から離れて自分の心をクールダウンさせることです(^_-)~☆


sayu




««